Loading...

握らない事。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 今回はよく生徒さんの多くが最初にやってしまう悪いフォーム、ネックを握ることです。 ギターのネックは基本的には握りません。かなり多くの人がシェイクハンドと言っ…

Read More

左の指の位置。関節の角度。

今回も左手の話です。また指の説明です。そして関節の角度の 話です。左手の指の関節、その角度は90度くらいです。 これはあくまで目安になります。ただし各弦によって変わるものではありません。6弦から1弦ま…

Read More

左の指の位置。考えましょう。

今回は機材ではなく左手。そしてその指のフォームについてです。 とても多い悪い例。左手の指の腹で弦を押さえてしまうことです。 左手の指はどこで押さえてもいいわけではありません。指の 腹で弦を押さえれば、…

Read More

シールド。続編。

前回のシールドの続編です。 今回はシールドの音です。結論から言うとシールドによって音は 変わります。やはり電流を最終的に流しているものなので音は変わります。本体の次に音が変わるのはピックアップ。これは…

Read More

ケーブル(シールド)について

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回はシールドについてです。シールドはギターのケーブルのことです。ケーブルが正式なの ですがギターのケーブルはマイクのケーブルなどと違うらしくかなり防御が多い…

Read More

アコギのピックアップについて

今回はアコギのピックアップについてです。 アコースティックギターのピックアップは最近良いものが増えました。本来は生楽器なのでなかなかピックアップをつける概念がなく アコースティックギターをアンプやミキ…

Read More

アンプのタイプについて

今回はアンプのタイプについて。ここのところ、アコギの方向けではありません。申し訳ございません。ただし、エレアコとなると  全く関係ないとも言えません。ご参考までに読んで下さい。 大きく分けてビルトイン…

Read More

アンプの種類について。

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回はアンプの種類について。 前回も書いた通り、アンプの種類はメーカーによって仕様が様々です。ですので今回は 大きく代表的なタイプの紹介です。 大きく分けて2…

Read More

アンプの使い方。続きです。

いつもご覧いただきありがとうございます。 前回からのアンプの使い方の続編、続きになります。アンプの使い方を 学ぶにはまずその仕組みからと思って書いていると非常に長くなりました。 難しいのは各メーカーの…

Read More

アンプの使い方。続編。

いつもご覧いただきありがとうございます。 渋谷は「青の洞窟」といってイルミネーションをやっています。是非ご覧ください。 今回は「アンプの使い方」の続きです。 前回はアンプの本当に基本的な事を書きました…

Read More

このページのトップへ移動